男性もVIO脱毛をする時代!意外と知られていない5個のメリット

01

VIO脱毛は、女性が受けるものというイメージがありますが、男性でも受けることができます。昨今ではVIO脱毛をする男性が増えてきており、これからの時代では当たり前になるかもしれません。

ここでは、意外と知られていない男性のVIO脱毛のメリットについてご紹介します。

VIO脱毛は男性にも人気

VIO脱毛とは、V・I・Oのそれぞれのラインを脱毛することを指します。VIO脱毛は主に女性が行うものというイメージが定着していますが、実は男性にも人気なのです。

Vラインは、正面から見える陰毛がある部分です。足の付け根がVに見えるため、Vラインと呼ばれています。Iラインは女性の場合は陰部の両サイドを指しますが、男性の場合は睾丸やその周りに生えている陰毛を指します。Oラインは男女ともに肛門周りの陰毛を指します。

男性がVIO脱毛をするメリット

男性がVIO脱毛をするメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?以下で、解説します。

清潔感がある

多量の陰毛は不潔な印象を与えることがあります。VIO脱毛をすることで、清潔感のあるVIOラインを作ることが可能です。

毛が絡まなくなる

あまりにも陰毛が多いと、毛が絡まってしまうことがあります。VIO脱毛では、完全に無毛にするのではなく、量を減らすだけの施術も可能です。陰毛の量を減らすことで、毛が絡みにくくなります。

股間の痒みが起こりにくい

陰毛には、汗や尿などが絡むため不衛生であるばかりか、ムレの原因にもなります。ムレている状態では雑菌が繁殖しやすくなるため、毛穴などが炎症を起こして痒くなってしまうこともあるでしょう。

しかし、VIO脱毛すればムレにくくなります。さらに汗や尿が陰毛に絡まなくなるため衛生的で、雑菌の繁殖を防ぐことも可能です。

また、毛が多いと性感染症である毛じらみにかかってしまう可能性も高まります。しかし、VIO脱毛をすれば、毛じらみを未然に防ぐことができ、性感染症の予防にもなるでしょう。

コンプレックスの解消

02

陰毛の量が多いことに対するコンプレックスを持っている男性は意外と多いものです。また、男性器が小さいことに対するコンプレックスの抱いている男性も多くおられます。

VIO脱毛すれば、陰毛がなくなることで清潔感がまし、さらに男性器を大きく見せる効果もあるので、コンプレックスの解消につながるでしょう。

デザインできる

陰毛の量は減らしたり無毛にしたりするだけではなく、陰毛の形をデザインすることができます。長方形型や正方形型、逆三角形型などが可能です。

この場合、まずは3~5回かけて脱毛し、無毛にする必要があります。脱毛をしても陰毛は生えてくるので、IラインとOラインを繰り返し脱毛して、Vラインのデザインを作っていくのが一般的です。

女性に好印象を与えよう

男性のムダ毛に対して嫌悪感を抱く女性は多く、胸毛や腹毛などを指摘されるケースがあります。VIOラインの毛に関しても厳しい目でみられる可能性があり、いざというときのためのもVIO脱毛をしてくことは大切です。

VIO脱毛ですっきりとしたVIOラインを作ることで、女性に好印象を与えることができるでしょう。

安易な自己処理は禁物

間違った自己処理は、皮膚を傷つける恐れがあります。特に、毛を巻き込んで牽引するタイプの脱毛器は毛穴に大きな負担をかけ、出血することがあるので注意が必要です。自己処理する場合は、家庭用の光脱毛器を使用しましょう。

家庭用の光脱毛器では満足いく結果を得られなかった場合には、クリニックでVIO脱毛を受けてはいかがでしょうか。また、元々肌が弱い方は最初からクリニックでVIO脱毛を受けることをおすすめします。

おわりに

VIO脱毛をする男性は増加傾向にありますが、それでも一歩を踏み出すのに勇気がいりますよね。気になる場合は、カウンセリングだけでも受けることをおすすめします。

実際に医師からVIO脱毛の方法やメリットの説明を受けることで、不明点や不安の原因が解消されることでしょう。

関連する記事