日ごろのケアが楽になる?男性医療脱毛のメリットとデメリット

shutterstock_506607745

脱毛といえば、女性がするものというイメージが定着していますが、現代では男性の利用者が増えてきていることをご存知でしょうか。脱毛をする理由は女性と共通しており、日ごろのムダ毛の処理が楽になる、アンダーヘアやヒゲなどの問題点を解消できるなどのメリットがあるためです。

脱毛をするのであれば、クリニックで受ける医療脱毛がおすすめします。ただし、医療脱毛にはメリットとデメリットがあるので、事前に確認しておかなければなりません。

ここでは、クリニックで医療脱毛を受けることを検討している方に向けて、医療脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

男性の医療脱毛とは?

医療脱毛は、クリニックで受ける医療レーザーによる脱毛のことです。男性は女性よりも毛が太いため、医療レーザーの照射回数が多くなる傾向があります。そのため、ダウンタイムによる生活への支障や総費用などの面では女性に劣ると考えられているのです。

仕事をしながら医療脱毛を受けるのであれば、医師と相談してうまく計画を立てましょう。医療脱毛は、唯一「永久脱毛」といえる施術であるため、本当に生えてこなくなってもよい箇所にのみ照射することが大切です。

男性の医療脱毛のメリット

shutterstock_365209430

男性が医療脱毛を受けるメリットは次の通りです。

・ムダ毛を気にする必要がなくなる
ハーフパンツを履くと、どうしてもムダ毛が見えてしまいます。スマートにハーフパンツを履きたい場合には医療脱毛がおすすめです。

・女性からの評判がいい
男性の脱毛に関しては賛否両論がありますが、比較的女性からの評判はいいようです。

しかし、特定の女性の評価を気にしているのであれば、その女性が男性の脱毛についてどのように感じているかリサーチが必要でしょう。

・若く見られる
ヒゲがあることで、実年齢よりも老けてみられることがあります。ヒゲがないことで清潔感が出てくるとともに、若く見られることもあるようです。

・青ヒゲのコンプレックスを解消できる
朝にシェービングをしても、夕方になると青ヒゲが生えてくるという方もいます。青ヒゲは、文字通り青く見えてしまうので、コンプレックスに感じている方もいるでしょう。

医療脱毛を受けることで、そのような青ヒゲを気にする必要もなくなります。

・日々のムダ毛処理の時間を削減できる
ヒゲが濃いために、毎朝必ずシェービングをしているという方もいるのではないでしょうか。

シェービングにかかる時間は5分~10分程度ですが、その時間を削減できれば、いつもよりも5~10分程度遅く起きることができるということになります。

・カミソリ負けを防げる
そもそもシェービングをする必要がないのであれば、カミソリ負けをすることもありません。カミソリ負けをしてもヒゲを剃らなければならない場合、常に肌トラブルが起きているという状況に陥ってしまうかもしれません。

医療脱毛を受けることで、カミソリ負けを防ぎ、健康な肌を守ることができます。

・好きなデザインにできる
全てのムダ毛を脱毛する必要はありません。脱毛箇所を好きなデザインすることも可能です。

ヒゲやアンダーヘアをデザインして脱毛することで、オシャレさを維持したまま、毎日のお手入れをする必要がなくなります。

男性の医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットは、他の脱毛方法と比べて費用が高くなることです。しかしながら、その効果は他の脱毛効果と比べて高いので、結果的には総費用が安く済む可能性があります。

また、医療レーザーを照射したときに痛みを感じたり、やけどをしたりすることもデメリットの一つです。さらに、産毛が増えたり硬くなったりすることもあります。

ただし、産毛に関する問題に関しては、医療レーザーをくり返し照射することで解消できるとされているので、心配はいりません。

おわりに

男性の医療脱毛は女性からも受け入れられつつあります。しかしながら、否定派もいるので、女性から好評を得たいのであれば、事前のリサーチが必要でしょう。

医療脱毛を受けたいのであれば、まずはクリニックを受診してください。カウンセリングで医療脱毛の疑問点を解決することで、医療脱毛を受けるかどうか決断できるようになるでしょう。

関連する記事