よく考えて決めよう!脱毛男性になるメリットとデメリット

shutterstock_317335478

脱毛することで、さまざまなメリットを得られます。しかし、脱毛には痛みをともなうなどのデメリットもあるので、メリットと比べてよく考えてから施術を受けるかどうか決めることが大切です。

ここでは、脱毛男性になるメリットとデメリットについて解説していきます。

脱毛男性とは

脱毛といえば女性がするものというイメージが定着していますが、近年では男性も脱毛をするようになってきています。その背景には、ファッション的な意味合いや体毛が濃いというコンプレックスの解消などがあげられるでしょう。

脱毛にかかる費用が少なく、施術期間も短くなってきているので、手軽に受けられるようになっています。

男性が脱毛するメリット

男性が脱毛することには、次のようなメリットがあります。

ヒゲを剃る時間を削減できる

ヒゲを剃る時間を削減できれば、朝の時間にゆとりを持てるようになります。

脚を脱毛してハーフパンツをおしゃれに着こなしたい

体毛は不潔な印象を与えることがあります。体毛を薄くすることで見た目がすっきりして、ハーフパンツや水着をおしゃれに着こなせるようになるでしょう。

好みの濃さやデザインにできる

脱毛は、無毛にすることもできますが、好みの濃さやデザインに調整することもできます。自分で好みのデザインに調整しても、すぐに体毛が生えてきてデザインが崩れてしまいますが、脱毛を受けることで日々の手入れが不要になります。

脱毛箇所をすっきり見せたい

脱毛することで清潔感を演出できるようになります。体毛が濃いことをコンプレックスに感じる方も多いでしょう。脱毛することで、そのようなコンプレックスを解消して、豊かな人生を歩めるようになります。

肌への負担を軽減できる

毎日のように体毛を処理すると、カミソリや毛抜きなどによって肌に負担がかかります。肌に負担がかかると、色素沈着やニキビなどさまざまな肌トラブルを招くおそれがあり、おすすめできません。

脱毛を受けることで、日々の自己処理をする必要がなくなるので、肌トラブルのリスクを低減できるでしょう。

男性が脱毛するデメリット

shutterstock_230627524

男性が脱毛するデメリットは、脱毛の方法によって異なります。それぞれのデメリットを確認しておきましょう。

レーザー脱毛

施術中の痛みや火傷をする可能性があることなど、いくつかのデメリットが挙げられます。クリニックで受けることで、麻酔や薬の処方などによって対処してもらえるでしょう。

ただし、麻酔に関しては受けられるクリニックが限られています。

光脱毛

レーザー脱毛よりも弱い光をくり返し当てる施術です。レーザー脱毛や針脱毛よりも少ない痛みで施術を受けることができます。

また、肌トラブルのリスクも低いので、安心して受けることができるでしょう。しかし、それだけ効果が低いので、くり返し施術を受ける必要があります。

針脱毛

毛穴に針を刺して電気を流すので、レーザー脱毛や光脱毛よりも強い痛みを感じます。また、電気によって火傷をおうこともあるため、一定期間のダウンタイムは覚悟しておきましょう。

エステサロンやクリニックで受けることができますが、エステサロンでは火傷や痛みの対処をしてもらえないので、クリニックで受けることをおすすめします。

レーザー脱毛の注意点

レーザー脱毛は、高い効果が期待できる方法ですが、いくつかの注意しなくてはなりません。まず、レーザー脱毛後に強い日焼けや摩擦などを受けると、色素沈着を起こす可能性があります。

色素沈着を防ぐために、レーザー脱毛を受けたあとは紫外線対策をするとともに、患部を摩擦しないよう注意が必要です。レーザー脱毛は効果とリスクのバランスに優れているので、注意点さえ守れば優れた脱毛方法になり得るでしょう。

おわりに

脱毛することで、体毛が濃いことにコンプレックスを解消したり、朝の時間に余裕を持ったりできるようになります。

脱毛には痛みをともなうので、痛みに弱いのであれば、麻酔などの対処を受けられるクリニックで脱毛を受けましょう。

関連する記事