効果絶大といわれる新しいEDの治療法!ED1000とRenova(レノーヴァ)に期待できる効果とは?

01

EDは、円満な夫婦関係に悪影響を及ぼすことがあります。自分に自信を失うことで、さまざまなところに悪影響がもたらされるため、早めに治療を受けたほうがいいかもしれません。

EDは内服薬による治療が効果的とされていますが、直接陰茎に作用して勃起しやすくする治療法もおすすめです。ここでは、ED1000とRENOVA(レノーヴァ)の効果について解説します。

EDの原因

EDとは勃起不全のことで、文字通りうまく勃起できなくなる状態です。勃起は、次のようなメカニズムとなっています。

(1)脳からのシグナルによって神経を介して性的刺激が陰茎に伝わる
(2)陰茎の海綿体の動脈が拡張して血液が流入する
(3)海綿体が血液を吸い込んで大きく膨らむ

このメカニズムのうち、なんらかに問題が起こることで、EDになると考えられています。EDの主な原因は次のとおりです。

・精神的なストレス
社会的不安や日常生活におけるストレス、自覚がない心理的ストレスなどがあります。

・加齢
加齢に伴い動脈硬化が進み、血流が悪くなることでEDになる可能性があります。

・生活習慣病
血液循環に悪影響を及ぼすことが多いため、EDの原因となります。

・薬剤の副作用
勃起不全の副作用がある薬を服用することでEDになる可能性があります。

なお、どれか1つの原因でEDになるのではなく、複数の原因が重なることでEDになるケースもあります。

ED1000とRENOVA(レノーヴァ)とは

02

EDの治療は、薬物療法や生活習慣の改善などがあります。ED1000とRENOVA(レノーヴァ)は、EDの治療に用いられる医療機器です。

それぞれの特徴をみていきましょう。

ED1000

ED1000は、低出力の衝撃波によってEDを改善させる医療機器です。次のようなメカニズムで新生血管を増やすことで、海綿体への血液の流入を促進させ、勃起を促します。

(1)低出力の衝撃はで血管を揺さぶる
(2)血管の細胞の内外で反応が起こり、新生血管を作るための細胞増殖因子が放出される
(3)そして、増殖性細胞核が作られ、新生血管が形成される

RENOVA(レノーヴァ)

陰茎に低出力の衝撃波を当てて新生血管を作り、勃起を促進させます。ED1000と同じメカニズムでEDを改善させる治療法です。

ED1000とRENOVA(レノーヴァ)の違い

ED1000とRENOVA(レノーヴァ)では、衝撃波の発生方法や衝撃波周波数などが異なります。それぞれの違いを以下にまとめました。

(1)ED1000
衝撃波発生方法・・・水中放電方式
衝撃波周波数・・・120発まで/分
治療回数・・・12回
1回の治療での照射数・・・1,500発

(2)RENOVA(レノーヴァ)
衝撃波発生方法・・・電磁誘導方式
衝撃波周波数・・・600発まで/分
治療回数・・・4回
1回の治療での照射数・・・5,000発

EDに対して期待できる効果の違い

ED1000とRENOVA(レノーヴァ)は、同じメカニズムでEDを改善させる治療法です。ただし、照射回数が異なるため、効果が現れるまでの期間が異なるといわれています。

ED1000が12回の照射が必要であるのに対して、RENOVA(レノーヴァ)は4回の施術で完了です。また、ED1000の場合、6回照射した後に3週間休み、再び6回照射するというスケジュールになるため、治療完了までに時間がかかってしまいます。

EDの他の治療法

ED1000やRENOVA(レノーヴァ)でEDを治療できたとしても、EDの症状が改善しないことがあります。それは、心理的ストレスが関係している場合です。

このケースだと、どれだけ治療をしても原因を取り除かなければ何度でもEDになる可能性があります。そのため、心理的ストレスの解消や生活習慣病の改善、EDが副作用の薬の使用の中止などが必要です。

また、EDの状態やライフスタイルによっては、薬物療法を選ぶ方がよい場合もあります。まずは、医師に相談するところからはじめましょう。

おわりに

EDは、自分に自信を無くし、夫婦関係のみならず仕事や私生活に支障をきたす恐れがあります。そのため、できるだけ早く治療を受けることが大切です。

ED1000やRENOVA(レノーヴァ)で新生血管を増やすことで血液の流入量を増加させ、EDを改善できる可能性があります。まずは、クリニックを受診して治療の必要性や治療法などの説明を受けましょう。

参考サイト:
RENOVA【レノーヴァ】 – 東京でED勃起不全治療【秋葉原中央クリニック】
衝撃波治療ED1000 – 東京でED勃起不全治療【秋葉原中央クリニック】

関連する記事