秋になると抜け毛が増える?男性にオススメしたい秋こそ始めたい薄毛治療とは

6-001

抜け毛は1年を通して起こるものですが、秋になると特に増えたように感じるという方もいるのではないでしょうか。

実は、秋は夏に受けた頭皮へのダメージによって抜け毛が増える時期なのです。
そのまま放置していると、ますます抜け毛が増える可能性があるので、秋から薄毛対策を始めましょう。

自宅でできる対策やクリニックで受ける治療など、いくつかの方法があります。
ここでは、秋になって抜け毛が増えたと感じた方に向けて、秋から始めたい薄毛対策・治療をご紹介しますので、参考にしてください。

秋に抜け毛が増える理由

秋に抜け毛が増える理由は、大きく3つに分類できます。それぞれ詳しくみていきましょう。

紫外線

夏は、1年の中で最も紫外線が強い季節です。夏に紫外線対策をおこたると、頭皮が火傷を負ったり乾燥したりして、頭皮の環境が悪化してしまいます。
頭皮の環境の悪化による影響が現れ始めるのが、ちょうど秋ごろという訳です。
特に、レジャーや野外スポーツなどをしている方は紫外線を受ける機会が多いので、抜け毛が増えやすいと考えられます。

普段から、紫外線対策をして頭皮を守りましょう。

栄養不足

夏は、気温が高いことによって夏バテを起こす季節です。
夏バテによって食欲が落ちてしまうと、髪の成長に必要な栄養が不足してしまい、細くて弱い毛しか育たなくなり、抜け毛が増えてしまいます。

季節によるもの

動物が季節の変わり目になると抜け毛が増えるように、人も同じく抜け毛が増えるといわれています。
そのため、多少の抜け毛は気にする必要はないでしょう。

しかし、季節による抜け毛に隠された栄養不足や紫外線、間違った頭皮ケアによる抜け毛の可能性もあるため、頭皮環境の見直しをおこなうべき季節でもあることは間違いありません。

秋の抜け毛対策

6-002

十分な睡眠、栄養バランスに優れた食事、血行促進のための運動、頭皮環境を整えるヘアケア、紫外線対策など全ておこなうことで、抜け毛を減らせる可能性があります。
ただし、このような対策をしても、すぐに抜け毛が減る訳ではありません。

秋の抜け毛は夏に受けた影響によるものであるため、すぐに対処すれば冬には抜け毛が止まる可能性があります。
まずは、帽子や日傘などで紫外線対策をしましょう。そして、夏バテを引きずらないように、十分な睡眠をとって自律神経を整えてください。
夏バテが改善したら、栄養バランスに優れた食事を心がけましょう。

夏バテが治まらないのであれば、足りていない栄養をサプリメントで補うことをおすすめします。
頭皮の環境は、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと悪化する可能性が高まるため注意してください。

シャンプーを使っていて頭皮が乾燥しているように感じた場合は、アミノ酸系シャンプーなど洗浄力がマイルドなものに替えてみましょう。

クリニックで薄毛治療を受けよう

抜け毛の原因が頭皮環境の悪化によるものであれば、頭皮環境を整えることで改善が期待できます。
しかし、男性型脱毛症(AGA)による抜け毛の場合は、クリニックで治療を受けなければなりません。放置すると抜け毛が増えて、やがて薄毛になってしまいます。

男性型脱毛症を発症しているかどうかを知るために、まずは受診しましょう。
男性型脱毛症の場合には、プロペシアやミノキシジルなどの内服薬を使用します。
ただの一時的な抜け毛の場合は、ヘアサロンでマッサージやヘッドスパなどを受けるだけで十分でしょう。

おわりに

抜け毛が増えると、このまま薄毛になってしまうのではないかと不安になるでしょう。
ストレスも抜け毛の原因となるので、まずはクリニックを受診して一時的な抜け毛かどうか知ることが先決です。
紫外線対策や生活習慣の改善、食生活の改善などによって治る抜け毛の場合は、サロンでヘアケアを受けることをおすすめします。

男性型脱毛症によるものであれば、クリニックで治療を受けましょう。

関連する記事