髪は乾燥を防ぐことが大切!頭皮にも塗りたい化粧水に期待できる効果

01

頭皮がカサカサと乾燥してフケが出て困っているという方もおられるのではないでしょうか。フケがたくさん出ると、不潔な印象を与えていないか心配になりますよね。

フケは、頭皮の乾燥によって引き起こされているので、頭皮をしっかりと保湿すれば改善される可能性があります。頭皮の保湿に便利なのが化粧水です。化粧水はドラッグストアなどで購入できるので、今すぐに乾燥対策を始められますよ。

また、頭皮が乾燥する原因を解消させることも大切です。ここでは、頭皮に塗りたい化粧水に期待できる効果と対策についてご紹介します。

化粧水とは

化粧水は、肌に水分を与えて保湿するための化粧品です。様々な化粧品が販売されていますが、添加物が含まれていないシンプルなものを選びましょう。乾燥がひどい場合は、ノンアルコールの化粧水をおすすめします。

肌に合わないものもあるので、トラブルが起きた場合は使用をすぐにやめてくださいね。育毛や消臭効果などが期待できるものもあるので、そのときの状態に合わせて選びましょう。

乾燥によって起こるトラブル

02

間違ったシャンプーや空気の乾燥、紫外線によるダメージなどが原因で頭皮が乾燥します。また、加齢に伴って肌の天然保湿因子やセラミドなど肌の水分を保つ成分が減少することも乾燥の原因の一つです。

頭皮が乾燥すると、かゆみが起こります。かゆみによって頭皮をかきむしると、フケとして角質が剥がれ落ちるようになることがあるでしょう。

このような状態は、肌が刺激を受けやすくなっているため、湿疹やニキビなどのトラブルが起こる恐れがあります。さらに、それらのトラブルを放置して悪化させてしまうと、部分的に抜け毛が増えて髪が薄くなることもあるので、注意したいところです。

保湿ケアの方法

入浴後は肌から水分が失われるので、化粧水で保湿しましょう。また、どれだけ保湿をしても、肌が乾燥しやすい状態を改善しなければ、何度でも乾燥してしまいます。

シャンプーや洗髪の方法を見直したり、生活習慣を改善したりしましょう。

シャンプーと洗髪を見直す

一般的なシャンプーである高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強いため肌への負担も大きいことが特徴です。

まずは、刺激が少ないアミノ酸系シャンプーに替えてみましょう。アミノ酸系シャンプーには、「ココイル」、「ラウロイル」といった名称がつく成分が含まれています。

また、フケを改善したいと思いから、1日2回も洗髪してしまうという方もおられると思いますが、これはフケが悪化する可能性があります。頭皮には、肌の水分の蒸発を防ぐための皮脂があり、1日2回も洗髪すると必要な皮脂が洗い流されてしまうのです。

シャンプーは、しっかりと泡立ててから頭皮につけましょう。頭皮につけてから急に泡立たなくなった場合は、髪と頭皮が十分に濡れていないと考えられます。しっかり濡らしてから泡をつけ、優しく洗ってくださいね。

なお、ゴシゴシと洗うことで頭皮が傷ついて、フケが出やすくなる場合もあります。十分に洗ったら、成分が頭皮に残らないよう入念にすすぐことを心がけましょう。

そして、髪を乾かすときには、頭皮を乾燥させないように、ドライヤーを頭皮から離して弱めの温風を当てることが大切です。

生活習慣の改善

睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどは、頭皮の常在菌であるマラセチア菌というカビの一種の増殖を招きます。そうすると、肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」が早くなり、フケが出やすくなることがあるでしょう。

このように、頭皮が乾燥してフケやかゆみが出るという症状は、洗髪や生活習慣など様々な要因によって引き起こされます。ぜひ、頭皮の乾燥対策をしてみてくださいね。

おわりに

髪を乾かした後に化粧水を塗ることで、乾燥を防げる可能性があります。

乾燥は、洗浄力が強いシャンプーで間違った洗い方をすることで起こることもあるので、注意したいところです。また、生活習慣の乱れやストレス、偏りのある食事なども乾燥やかゆみ、フケなどの原因となるので注意しましょう。

頭皮トラブルがなかなか改善しない場合は、一度クリニックで診察を受けることをおすすめします。

関連する記事