薄毛対策に効果的なのでおすすめ!頭皮マッサージで血行促進!

4-01

薄毛が気になる方は、頭皮マッサージを始めてみてはいかがでしょうか。進行している薄毛を改善するような効果は期待できませんが、薄毛予防としてはある程度の効果が期待できます。

シャンプーをするときにできるので、とても手軽な方法と言えるでしょう。

しかし、間違った方法で頭皮マッサージをすると、返って頭皮環境が悪化して薄毛のリスクが高まります。正しい方法で頭皮マッサージをしましょう。

ここでは、頭皮マッサージに期待できる効果や方法、注意点などについてご紹介します。

頭皮マッサージの効果

薄毛の原因の一つに、血行の悪化があります。髪の成長には、タンパク質やビタミン、亜鉛など様々な栄養素が必要です。これらの栄養を十分に摂取していても、血流が悪い状態では頭皮への供給率が低いため、頭皮環境が悪くなってしまいます。

頭皮マッサージによって血行を促すことで、頭皮に栄養を十分に供給できるようになるのです。

血行不良は、ストレスや運動不足、睡眠不足、喫煙などによって引き起こされるので、生活習慣を改善しつつ頭皮マッサージを試してみてくださいね。

頭皮マッサージの注意点

4-02

まず、頭皮マッサージをするうえでの注意点を確認しておきましょう。

第一に、爪を立てず指の腹でマッサージすることが大切です。爪を立てると頭皮が傷つき、頭皮環境が悪化してしまう恐れがあります。そして、1回5分を目安に1日2回までにしておきましょう。それ以上の頭皮マッサージは頭皮に刺激になるため逆効果です。

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージでは、両手の親指以外の4本の指の腹を使います。指を肌に当てて、頭皮を動かすようにマッサージしましょう。

力は入れず、呼吸に合わせてゆっくりと行うことが重要です。それでは、頭皮マッサージのやり方をご紹介します。

  1. 耳の上に指を当てて上下にマッサージします。
  2. 指を頭頂部に向かって動かしながらマッサージしましょう。
  3. 頭頂部に到達したら、生え際から頭頂部にかけてマッサージしていきます。

ツボも押すと効果的

抜け毛予防に効果が期待できる頭頂部の百会(ひゃくえ)というツボを押しましょう。両耳に親指を入れて、残りの4本の指で頭を包み込むようにしたときに、中指が交わる位置が百会です。

また、後ろ髪の生え際の左右2ヶ所にある天柱(てんちゅう)も抜け毛予防に効果的とされています。親指で押しながら、残りの4本の指で頭を包み込むようにマッサージするとよいでしょう。

頭皮マッサージと一緒に行いたい薄毛対策

頭皮マッサージだけで薄毛を予防できる訳ではなく、生活習慣を整えることも大切です。十分な睡眠や適度な運動、こまめなストレス解消、喫煙を控えるなどしましょう。

また、食事にも気をつけることをおすすめします。脂質が多い食事は皮脂の過剰分泌を招き、それによって頭皮環境が悪化する恐れがあるためです。

さらに、低カロリーの食事ばかり摂っていると、頭皮への栄養の供給が低下して、頭皮マッサージの効果が失われてしまいます。

髪の生成に必要なタンパク質を中心として、栄養バランスに優れた食事を心がけましょう。

また、ヘアカラーやパーマに使用する液剤は頭皮への刺激が強いので、薄毛が気になる場合は避けることをおすすめします。

紫外線も頭皮にダメージを与えるので、頭皮用の日焼け止めスプレーを使用しましょう。帽子を被るだけでも紫外線をある程度カットできます。

おわりに

薄毛対策として頭皮マッサージをするのであれば、方法に注意が必要です。正しく行わなければ、返って頭皮環境が悪化してしまい、薄毛を招く恐れがあります。

また、頭皮マッサージだけで薄毛を改善・予防することはできません。生活習慣を見直しつつ頭皮マッサージをしましょう。

関連する記事