シャンプーを見直すことで薄毛が改善する?抜け毛を防ぐために取り入れたい対策とは?

01

排水口に大量の毛が絡まっていたために、抜け毛が心配という方もいるのではないでしょうか。抜け毛は健康な人でも1日に100本程度は抜けますが、いつもよりも明らかに抜け毛が増えた場合は注意が必要かもしれません。

抜け毛の原因はとてもたくさんありますが、中でも間違ったシャンプーによるものが多いでしょう。生活習慣の乱れなどによって抜け毛が増えることもあるので、原因を全て解消できるよう対策してくださいね。

抜け毛があまりにも多い場合には、男性型脱毛症なども心配されます。ここでは、薄毛を防ぐための抜け毛対策をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

抜け毛の原因とは

抜け毛の原因には、生活習慣やストレス、間違ったシャンプーなどがあります。この中でも間違ったシャンプーは抜け毛を増やす大きな要因ですが、まずは生活習慣やストレスについて見直しましょう。生活習慣はすぐに改善できるものではないので、早めに対処を始めたほうがよいかもしれません。

まず、髪の成長は睡眠中に行われています。そのため、睡眠不足は髪の成長を妨げ、抜け毛を増やす原因なりやすいものです。

そして、タバコに含まれる有害物質によって血流が悪くなることも指摘されています。抜け毛が気になる場合は、できるだけタバコは控えたほうが好ましいでしょう。

食事では、特定の栄養ばかり摂るのではなく、栄養バランスのとれた食事を心がけることをおすすめします。無理なダイエットは頭皮への栄養の供給が悪くなり、抜け毛に繋がる可能性があるので注意しましょう。

そして、強いストレスは髪の成長に関わる亜鉛を大量に消費させるため、抜け毛に繋がる可能性があります。さらに、ストレスは自律神経のバランスを崩し、頭皮への血流を低下させる恐れがあるのです。

ストレスを全く受けないようにすることは難しいので、ストレスを溜めないように趣味に没頭したり十分に睡眠をとったりして解消させましょう。

間違ったシャンプーによる抜け毛

02

抜け毛が増えたことは頭皮が汚れているからだと思い、1日に何度もシャンプーをする方がいます。しかし、これは抜け毛を増やす原因になりかねません。

また、シャンプーをする度に抜け毛を確認できるため、シャンプーをしないほうがよいという考えも誤りです。髪は自然に抜け落ちるものであるため、シャンプーはあくまでもきっかけにしかなりません。

たとえば、3日ぶりにシャンプーをすると、3日前から抜けるはずだった毛が一気に抜けるだけなので、適切な頻度で正しくシャンプーをすることが大切です。

抜け毛を増やさないためのシャンプーの方法

シャンプーは1日に1回までにしておきましょう。1日2回のシャンプーは頭皮や毛根、髪への刺激が強いため、抜け毛に繋がる可能性があります。シャンプーをする前にしっかりと予洗いをして髪についた汚れを落としましょう。

そして、シャンプーをしっかりと泡立ててから髪につけていきます。そして、指の腹で優しく頭皮を洗っていきましょう。ここで強く洗うと、必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮環境が悪化する可能性があります。

最後に、シャンプーが残らないよう入念にすすぎましょう。トリートメントを使用する場合は、頭皮に残りにくいよう適切な量を毛先にだけつけることをおすすめします。そ

して、ドライヤーをする前にタオルドライで髪の水分をある程度吸い取っておきましょう。そうすることでドライヤーを当てる時間を短縮できるので、髪や頭皮へのダメージを抑えられます。

ドライヤーは、髪から20~30cmは離して、頭皮と髪にダメージを与えないように心がけることが大切です。

おわりに

生活習慣の乱れやストレス、間違ったシャンプーなど様々な原因で抜け毛が増えます。ここでご紹介した対策をしても抜け毛が一向に減らない場合は、男性型脱毛症の可能性もあるので、一度クリニックを受診したほうがよいでしょう。

秋葉原中央クリニックでは、男性型脱毛症の治療も行っているので、抜け毛に悩んでいる方は診察を受けてみることをおすすめします。

関連する記事