頭皮のニキビは潰さないよう要注意!ニキビができてしまう原因と対策方法

01

ニキビは顔や背中などにしかできないと思っている方もいるのではないでしょうか。実は、頭皮にもニキビができることがあります。頭皮にニキビがあることを確認したら、潰さないように注意しつつケアをしましょう。

ニキビを潰すと炎症が強くなり、雑菌に感染してしまう恐れがあります。また、ニキビができやすい生活習慣があると、何度でもニキビができてしまう可能性があるので、原因を確認しておくことが大切です。

ニキビができやすい原因を解消することで、再発を防げるかもしれません。ここでは、頭皮のニキビの原因と対策方法についてご紹介します。

頭皮のニキビの原因

ニキビは、汗や汚れが混ざった皮脂が毛穴に詰まり、細菌が繁殖することによって起こる仕組みです。炎症を伴うため、刺激すると悪化する場合があります。

シャンプーが沁みるために、髪を洗うのが嫌になっているという方もいるのではないでしょうか。シャンプーを十分に行わないことで過剰な皮脂が頭皮に留まり、ニキビがさらに増えてしまう可能性があります。

頭皮のニキビの原因は、間違ったシャンプーや食生活の乱れです。

間違ったシャンプー

市販のシャンプーの多くには、合成界面活性剤という洗浄力が強い成分が含まれています。洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまうため、乾燥を引き起こしてしまう恐れがあるのです。乾燥すると、身体が皮脂をもっと出さなければと判断するため、結果的に皮脂の分泌が過剰になります。

また、シャンプーの成分が毛穴に詰まることによってもニキビができることがあるので、しっかりとすすぐことが大切です。また、長時間ドライヤーを当てることで頭皮が乾燥するので、髪から30cm程度は離して当てましょう。

食生活の乱れ

脂質の摂り過ぎは皮脂の過剰分泌に繋がります。そのため、脂質が多い偏った食事は、皮脂の分泌を過剰にさせてしまう恐れがあるでしょう。

この場合、脂身の多い肉類や揚げ物などの摂取を控え、野菜や果物などをバランスよく摂ることで脂性肌が改善される可能性があります。

頭皮ニキビのケア方法

02

頭皮ニキビは、食生活を改善して正しくシャンプーをすることで改善に向かいやすくなります。なかなか改善しない場合は、クリニックで治療を受けてもよいでしょう。外用薬などを塗ることで、改善が早くなる可能性があります。

また、睡眠不足やストレスなどは肌の状態を悪くするので、ニキビを早く改善するためにも十分な睡眠とこまめなストレス解消を心がけてくださいね。

頭皮ニキビが治るまでの注意点

頭皮ニキビが治るまでは、ニキビを刺激しないように注意が必要です。ニキビは、手で触ること以外でも刺激を受けてしまいます。手で触らないことは前提条件として、次のようなことに注意しましょう。

整髪料を使用しない

ワックスやスプレーなどの整髪料は、ニキビに刺激を与えます。ワックスには油分が含まれているため、シャンプーで洗い流せていないとニキビの原因となるのです。ニキビが治るまでの間だけでも、使用を中止することをおすすめします。

寝具を洗濯する

シーツやまくらカバーなどは、汗や皮脂によって汚れます。就寝中は思っている以上に汗や皮脂が分泌されるので、1週間に1回は洗濯しましょう。1週間が経つ前にシーツやまくらカバーなどが汚れているように感じた場合は、早めに洗濯することをおすすめします。

おわりに

頭皮のニキビの主な原因は、間違ったシャンプーと乱れた食生活です。この2つの原因を解消することで、頭皮ニキビができにくくなる可能性があります。

また、睡眠不足やストレスも肌の状態を悪化させる原因なので注意してくださいね。そして、整髪料は頭皮の状態に合わせて使用し、寝具はこまめに洗濯しましょう。

関連する記事